Page Top
Scroll

cows

片美(13歳・メス・母)

黒毛和風美牛!直毛です。片美は、震災で、片目・片角になってしまった牛です。毎日痛みに耐えつつ、2児の母親をして頑張って生きています。皆をなめてあげたりと、健気で優しい母なのです。最近白髪が増えました。頭や首を掻いてもらうのが大好きです!

上子(12歳・メス・母)

角が上向きだから上子。茶色の毛で、横幅があるガタイの良さも特徴。鼻息が荒い肝っ玉母ちゃんです!そして非常に食いしん坊!でも授乳中は目の前に餌を置いても一センチも動かずにちゃんと母親をしていました!鼻輪を手に取らせてくれる、人懐こさも!

カール(5歳・オス)

全身の毛が栗毛でカールしてるよ!表情が人間に似てるってよく言われます!群れのボスだった母親を失い、悲しみで2年ほど痩せていましたが、今はふっくら元気一杯!みんなと毛づくろいしあったり、懐っこい性格です。人語が少し分かるので、話しかけてみてね!

クロ(5歳・オス・上子の子)

その名の通り、黒いのです! 最も大きく雄々しくて、角がまっすぐ立派です。上の子とは思えないほどのジェントルマン。王者の風格で群れを静かに見守ります。母牛だけでなく、目上のおばさん牛達も敬い、餌を譲る人に首を垂れて、なでてと催促してくる甘えん坊な一面も。

細美(5歳・メス・片美の娘)

片美の娘だけあって、スリム・黒毛・和風美牛。直毛!くノ一の身のこなしで、ロールにも飛び乗れるお転婆娘です!母(片美)の弟への授乳を見て、自分も挑戦するが、もうお姉ちゃんだから、と拒否されて寂しそう。でも代わりにちゃんとなめてもらってますよ〜。

コーヒー(3歳・オス・片美の息子)

美しい片美のDNAを受け継ぎ、コ-ヒー色をした、スリム・和風美男・足長な、元気な男の子!甘酒を缶から直飲みする、豪快っぷり!寝相が豊かでみんなを和ませています。2週間遅れで生まれた妹分のミルクティーを守ろうと頑張ってます。たまにいばるのもご愛嬌!

ミルクティー(3歳・メス・上子の子)

生まれた時は、本当にミルクティー色だったんです!ちっちゃくて、あどけない表情の愛らしさで、ボランティアさんのアイドル的存在!上の子どもとは思えない、とよく言われるほど、おっとりしたお嬢様です。まだ口が小さく、果物を小さく切らないと食べられません。

六子(11歳・メス・母)

六子(むつこ)は、カーブした角が特徴で、産毛のような柔らかい毛を持つ牛。浪江で唯一生き残った母親。過酷な環境を何とか生き抜いたため、この群れの中では最強で、尊敬されているようです。群れを率いるボスとして、みんなを守っています。

幸太(5歳・オス・六子の子)

六子の息子の幸太は、産毛のような茶色をしていて、ヤンキーっぽい金髪前髪が特徴です。よくぴょんぴょこ飛び跳ねて元気でやんちゃな「男の子」。甘え上手で、お母さんになめてもらって、よくトロ〜ン!となってます。餌の牧草をよく頭にくっつけていて、可愛いのです。

たくま(7歳・オス)

逞しくって、ゴツゴツした体つきのたくま。短足で「オッサン」みたいだけど、まだおっさんじゃないよ!過酷な環境の中、体格の大きな浪江の牛たちに負けずに生き抜いてきた。(母も双子の兄10番もそこで亡くし、孤独に。)今は群れ内で毛づくろいしあってます。

まみ(6歳・オス)

栄養不足のため、子牛の体形のままで成長が止まり、女の子の名前を付けられてしまったまみ。角がハの字で気弱な牛です。浪江で母やおばも兄弟分4頭も次々に死に、ずっと独りでした。今は仲間ができて、嬉しそう。色々兄貴分として教えてあげています。

もーもーの暮らし

  • 2020年春期復興創生インターン生松岡温君制作動画

  • もーもーガーデンでは、人と牛はとても近い存在。

  • こんにちは。里子にご対面。

  • 珈琲お母さんと一緒

  • 暴走族の音に、牛たちは昼寝中でしたが、ビックリして起きました。

  • 生まれたての子牛(珈琲)にご挨拶する群れの子どものカール

  • 母牛と子

  • 自分の足でかくたくま

  • 四肢投げ出して無防備睡眠

  • 本当に安心しきった顔をして、両手足を投げ出し寝ています。

  • 寄り添う。兄貴分が妹分を守っていました。

  • おやつをねだる